« 英語の学習について | トップページ | メダル取れないですね »

「12人の優しい日本人」

こんなにのんびり過ごしてるのは春休みだけだと思います。

今日も5時に寝て15時に起きました。

18時~21時までバイトでした。

なんか疲れましたね。

毎日1つずつくらい予定がずーっとあったからかな。

それと昨日のお酒が胃に来たみたいで・・・。

明日はお休みです、ゆっくり休もうと思います。

今日は3時に寝ようっと。

で、ですね。

昨日と今日で

「みんなのいえ」と「12人の優しい日本人」

を見たんですよ。

要は三谷幸喜が好きなんです。

有頂天ホテルで改めてすばらしさに感動して、

TSUTAYAでこの2本借りてみました。

どっちも面白かったですけど、

オススメは「12人の優しい日本人」ですね。

陪審員として選ばれた多種多様なキャラの12人の日本人が、

1つの事件に対して、有罪か無罪か、1つの部屋でひたすら話し合う。

ただそれだけの作品です。

話し合いの時間は無制限で結論がでるまで。

ただ全員一致じゃないといけないんですよ。

だから大変なんです。

「無罪だと思います」

「その根拠は!?」

「・・・・。

・・・フィーリングですよ。」

って。

終わってますよね(笑)

でも、このどうしようもないフィーリングのおっさん、

あとでめちゃくちゃ鋭いこと言うんですよ。

ビックリしましたよ。

「死んじゃえ~」があの言葉だったなんて。

見ているこっちまで議論に参加してるような気分でした。

途中で何回も「はぁー、なるほどー」ってため息でました。

面白かったです。

みなさんもぜひ。

「みんなのいえ」も穏やかな雰囲気で楽しめました。

ココリコの田中さんが役にハマってましたね。

今日は「ラヂオの時間」を借りてきました。

春休み中に「笑の大学」も見たいですね。

|

« 英語の学習について | トップページ | メダル取れないですね »

コメント

フィーリングで、有罪か否か決定するなんて危なすぎる。
 
見ていませんが、そのような雰囲気をかもし出す三谷さんはやはりすごいと思います。
 
ひさしぶりに「HR」が見たくなってきました。

投稿: たつのり | 2006年2月21日 (火) 11時15分

こんにちは! 12人~見たんですね。私も三谷作品ファンです。↑HRも面白かったですよね! 12人の中で”人間をだけが唯一人を裁ける”というセリフがあったけど それが果たして正しいのかって微妙ですよね。 これから日本も陪審員制度が始まるけど自分には無理だな・・・・ 一昨昨日の英語の勉強のやり方参考になりました。がんばりましょうね!

投稿: チョコばくばく | 2006年2月21日 (火) 13時12分

コメントありがとうございます。

>たつのりさん
HRおもしろかったですよね!
確かあの作品は30分1カットでしたね。
有頂天ホテルも1シーン1カットが1つの大きな特長のようです。
あの時間が止まらずに流れていく感じが僕は好きです。
目が離せないんですよね。


>チョコばくばくさん
そうですね、HRと有頂天ホテル、
どこか通じるところがあると思いますが、
この二つが僕は一番好きです。
”人間をだけが唯一人を裁ける”
う~んどうでしょう?
法が人を裁くんじゃないかな。。。。
でも法は人が作るのか。。。。。
難しいですね。
英語しゃべれるようになりたいですね!
がんばりましょう!!

投稿: コビト | 2006年2月21日 (火) 23時53分

この記事へのコメントは終了しました。

« 英語の学習について | トップページ | メダル取れないですね »