« 君はあと10ヶ月で何をするか | トップページ | 映画のちから »

上は上で大変

寝る前の5分で更新しましょ。

 

就活中のとある面接ではこう話した。

「私の強みは『働く喜び』を人一倍分かっていると

いうことです。『働く喜び』とは、1つとして

自分の成長が実感できることだと

考えています。

過去にできなかったことが

現在できていることに

非常に満足しています。」

と。

だが、しかし。

面接が一ヶ月ずれていたら

違うことを話していたかもしれない。

先週も今週も日曜だけ

バイトに入ったが、

満足どころかイライラが多い。

立場的にも結構、上になって

いろんなことを任されるように

なった。が、

ここはこうしたい

あーした方がうまく行く

ってことが分かれば分かるほど

それができていない

現状にイライラする。

つい社員に口出し

したくなってしまう。

やっぱ就職選んでよかったかも。

早く出世して

自分の思いどおりに

動かせるようになりたい。

 

・・・てな感じかな。

頭の中を文章にすることはいいことです。

・・・とにかく

下にいたときは

何をどうすればいいか

分からず、

苦しくて。

上は何でも分かって

自分でできて

楽しいんだろうなぁって

思ってたけど

実際に上に行ってみると

そこにはまた違った

大変さがあるんだな。と。

思ったとさ。

|

« 君はあと10ヶ月で何をするか | トップページ | 映画のちから »